【アニメ平家物語3話感想】こーれは面白くなってきたぁあああ!!!

【感想】平家物語 アニメ
スポンサーリンク

ついに物語が動き出しましたね。

権力を握るための攻防にハラハラです!!

いやー、面白くなってきたああああああ!!

あらすじ

維盛・資盛・清経らとともに、厳島神社に赴くびわ。

入内して6年になるが子を授かる気配のない徳子のために、一行は厳島神社に祈願の舞を捧げる。

一方、重盛は藤原氏と延暦寺のいさかい、これをもてあます後白河法皇に頭を悩ませていた。

さらにその裏では、源氏の力を借りて平家を討つ密議が交わされようとしていた。

TVアニメ「平家物語」公式サイト

感想

徳子…頑張れ…

入内して6年経つが徳子は未だ子供を授かっていない

それに清盛は焦っている感じでした。

徳子は絶対に辛いに違いない。

でも徳子は、びわに心配させないように平気なそぶりを見せる。

徳子、無理しないでくれ。辛いなら辛いと言ってくれ。

さらに、夫である高倉天皇が浮気してる事実が発覚。

徳子はそれに気づいているが、心が休まる場所があるのは良いことだと言って容認している。

なんて健気で良い子なんだ徳子…!!!!

誰か徳子を幸せにしてやってくれ!!!!!!

男じゃねえか資盛

2話で家を離れることになった資盛は戻っていた。

控えめで臆病な兄・維盛とは対照的で、勇敢で男らしく成長していた。

そんな資盛は徳子に仕えている子のことが好きらしく猛アピールする。

積極的で行動力があって、資盛は成功するタイプですね。

男じゃねえか資盛。

俺はお前を見直したぞ。

性格は少し曲がっているけど見習おう。

一生ついていくぜ、重盛さん

鹿ヶ谷で源氏の力を借りて平氏を倒そうという話し合いがあった。

その話し合いには重盛によくしてくれている後白河法皇もいた。

やはり平氏をよく思っていなかったんですね。

その事が清盛の耳に入り、話し合いに参加したメンバーを処罰しようとする。

それを知った重盛さんは清盛のところへ行ってを止めようとする。

平家が今の地位に立てたのは後白河法皇のおかげだからです。

清盛の前で重盛さんは言いました。

父上…!!ここを動くのであれば、私の首をはねてからにしてください…!!!!

かっこいい。

好き。

気になること

びわは歳を取らないっぽい

2話から6年経ったようだが、琵琶の見た目は変わっていなかった。

重盛の息子たちは成長してたのに。

徳子にも言われてましたね。

これはどういう事なのか。

びわは歴史を知っている視聴者を表していると前回話しました。

歴史を覗いているという視聴者は物語が進んでも年は取ってない。

だからびわも歳を取らないという事なのか。

どういうことだ…?

徳子の今後

びわは徳子が死ぬ未来を見ました。

でもそれは一体いつなんだ?

それに子供はできるのか。

できる前に死んじゃうのか。

清盛はどうするのか

3話のラストで息子・重盛に究極の選択を迫られました。

重盛を殺して後白河法皇を殺すのか。

後白河法皇の処罰を断念するのか。

それとも重盛を殺さずに後白河法皇を殺すのか。

どうなるんでしょう。

個人的には、重盛を殺さずに後白河法皇を処罰する展開を期待してます!!

一番面白そうじゃないですか?笑

清盛がどの選択をするのか。

楽しみです。

みんなの感想

まとめ

いよいよ本格的な権力闘争が始まりそうですね。

清盛、重盛さん、後白河法皇の関係性がどうなっていくのか。

続きが気になりすぎてやばい!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました