【アニメ平家物語1話感想】これは今後が楽しみすぎる!!!!

【感想】平家物語1話 アニメ
スポンサーリンク
  • 平家物語知らない
  • 歴史の授業とっくに忘れた

そんな僕が1話を見た感想は、





めちゃめちゃ面白かった….。






  

あらすじ

平安末期の京都。平家一門は、権力・武力・財力、あらゆる面で栄華を極めようとしていた。

天皇をもしのぐ勢いで野心を募らせる父・平清盛を危うく感じる長男の重盛はある夜、邸内で琵琶法師の少女・びわと出会い、平家の滅亡を予言される。

重盛とびわには、ともに見えないものが見える「目」を持つという共通点があった。

TVアニメ「平家物語」公式サイト/ ©️「平家物語」製作委員会

平家物語の1話感想

意外とポップ

見る前は、重たいシリアスな感じなのかなーと勝手に想像してました。

でもところどころにポップな要素が入ってました。

びわが手をバタバタさせすところとか。

メリハリがあって、最後まで楽しめそうだなと思った。

重盛さんカッコいい

平家の人たちが宴会で浮かれて楽しんでいる中、一人宴会を抜け出す重盛さん。

平家が強くなっても調子に乗ったりしないところがイケメンですね。

その直後に琵琶と会い、琵琶の父親が平家の武士に殺されたことを知ります。

それを知った重盛は、平家がしてしまったことを心の底から悔やみます。

そして、自分よりもはるかに身分の低い琵琶に対して、膝を突き頭を下げました。

いや〜重盛さん。いい人すぎる!

ここで僕は心掴まれましたね笑

階級社会だったこの時代にそんな振る舞いができる人なんて、、、

さらに重盛さんは、琵琶を平家の屋敷に住まわせてくれます。

重盛さん。一生ついていきやす。

同じ悩みを分かち合えるっていいね

びわは未来。

重盛さんは死人。

二人は見えないものが見えてしまいます。

そのせいで苦しんできたようです。

しかし、自分の苦しみを理解してくれる人物と初めて出会いました

いやあ、本当によかった!

これから大変なことがあるだろうけど、ひとまずよかった!

二人で支え合っていってほしいです。

神作画

一話を通して作画が素晴らしいと感じた。

全体的に絵本のようなタッチで簡素に見える。

しかし始まってすぐに作画のクオリティの高さに感動しました。

細やかな表情の変化。風になびく髪。

また、視点を揺らしたり、太陽の眩しさなどの表現がされてました。

その人物が感じたままの風景を描いていて、物語に引き込まれます。

正直圧倒されました…!

声優陣は非常に豪華ですが、作画にもしっかり力が入っているようです。

おそらく、侍同士の戦いのシーンもあるでしょう。

どんな迫力のある戦いが見られるのかワクワクしますね!

気になるところ

びわの今後

平家の滅亡、重盛の妹の「徳子」の死の未来を見てしまったびわ。

それを防ごうとするんですかね。

重盛はどんな未来を見たか気になっているようですが、、、。

父親

びわの父親がどんな人なのか気になりました。

びわをかばって斬られた時は、娘思いの優しい父親だと思った。

しかし、娘の名前を一度も呼んだことがないらしいです。

え?って感じですね。

男の服装をさせていたように、びわが生きて生きやすくするためですかね。

それでも普通は名前を呼ぶはずだと思うのですが。

これはちょっと違和感ですね。

また、目が白いのも気になります。

重盛の長男「維盛(これもり)」と琵琶の関係

一話の中で、よそ者のびわに優しく接してくれた維盛。

縁側で隣に座っているシーンもありました。

恋愛アニメが大好きな僕としては、二人がいい感じになるのかなー?と期待しちゃってます。笑

みんなの感想

まとめ

のと
のと

1話の感想は、

  • 重盛さんカッコいい
  • 同じ悩みを分かち合えるっていいね
  • 神作画

こんな感じです!

鬼滅、ワートリ、王様ランキングに負けないくらいのアニメなんじゃないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました