地方で暮らしたいと考えている東京や大阪の人たちに、能登の魅力を伝え、能登のまちを活気に満ちた場所にしたい。私たちは、自然に囲まれた風土とそこに住む人たち、そして安らぎとふるさとを求めて能登で暮らしたい人たちとをつなぎ、心まで豊かになる暮らしをサポートします。



能登をつなげる5つの事業


能登の魅力を伝えるワークショップ

移住した人たちの体験談を通して、能登暮らしのビジョンを話し合うワークショップを開催しています。既存する古民家の改修のワークショップを中心に活動中です。

能登を体験してもらうツアーの実施

実際に能登を訪れ、その魅力を体験・体感してもらうツアーを企画しています。現在、農業体験、漁業体験希望者のみ現地集合いただいた方に限り対応いたします。

移住・定住希望者を募るイベントの開催

能登で暮らしている人たちと都市圏の人たちの交流を促し、能登の暮らしに向けての窓口を作ります。(現在活動休止中)

能登に暮らすためのガイドブックの作製

地域の情報や仕事・家探しに至るまで能登に暮らしたいと考える人たちのサポートになるガイドブックを2部作製しました。都市部から能登に引っ越し希望の方、郵送いたします。

事業を知ってもらうための情報発信

私たちの活動を広く知ってもらうために、ホームページを制作し、全国の人たちに向けた情報発信をしていきます。

団体概要

団体名能登の暮らし創造会議
住所〒927-1441 石川県珠洲市狼煙町へ部82番地1(2017年4月より)
連絡先TEL/FAX 0768-86-2431
担当 浜 敬一
沿革2015年 3月 任意団体として発足
2015年 6月 公益財団法人能登半島地震復興基金、
震災復興地域づくり総合支援事業採択
2015年 8月 石川県志賀町で、能登の地域づくり団体と協力し、
定住移住希望者をサポートする
「山海から始まる能登の暮らしのワークショップ」開催
2015年11月 大阪市北区、大和ハウス工業大阪本社で
「いしかわ移住カフェ IN 大阪」開催
2016年3月 能登・輪島・珠洲にて
「能登の暮らしツアー」開催
2017年3月 能登・珠洲にて
「古民家改修ワークショップ」開催

理事メンバーご紹介


理事 浜 敬一(株式会社dfc)

北陸の美食・工芸職人の商品販売、また能登の里山里海と個人および事業者をつなぐコーディネート事業を行う。能登半島さいはての「なかんだら」にてパーマカルチャーのスポットを創造中。


理事 加茂谷 慎治(株式会社エイチツーオー 代表取締役)

金沢市出身。総務省地域力創造アドバイザー。「コミュニティ」をキーワードに、情報を発信する。週末能登暮らしを実践中。


理事 竹田 以和生(一般社団法人能登定住・交流機構理事)

奈良市在住。西能登 地区にセカンドハウスを所有し、能登の暮らしを希望する人のために協力を行う。